有害ミネラルについて

健康を考えるうえで、バランスのとれた食事は基本となります。しかし、手作り食でも完全はありません。食材の残留農薬や大気汚染など、望まない汚染物質が体の中に溜まっているのも事実です。

特に、脳や内分泌、臓器に悪影響を及ぼす有害金属が 体内にどれくらいあるか、を知ることはとても重要です。数値を知ることで、生活を見つめ直したり、解毒のための手段を講じたりすることもできます。

 

人も動物も、毛髪や被毛の一部を送付すると、有害ミネラル6種(動物は5種)と必須ミネラル13種、参考ミネラル7種の測定結果を得られます。数年おきに こうしたデータを取り続けることも健康管理の1つです。

ら・べるびぃ予防医学研究所  blogリンク

身体を温める食材②

続きを読む

身体を温める食材①

小寒(今年は1月6日)から立春(2月4日)までの30日間を「寒の内」といい、1年の中で最も寒い期間です。小寒から15日目の大寒(1月20日)はその真ん中にあたり、寒さが厳しくなる頃です。

こうした時期に食べる食材は、身体を温めるものを上手に取り入れたいですね。

続きを読む 0 コメント